剛毛ヒゲ男が2年間ヒゲ脱毛した前後写真を公開…色んなヒゲ脱毛を試して悟った事

剛毛ヒゲ男から2年間ヒゲ脱毛した前後写真を公開…色んなヒゲ脱毛を試して悟った事

最近ではメンズの美容需要が高まっているらしいですね。

僕もゴリラ級のヒゲをもつツルツルとは正反対の生物なのですが、「流石に髭剃りだるい」という事で2年前からヒゲ脱毛を続けています。

というか2年も経つんですね。今回は2年前と今のヒゲの生え具合の写真を比較して、実際にヒゲ脱毛の効果とそれまでにかかる時間を確認してみましたよ

注意:ヒゲ脱毛は直ぐには完了しない。年単位の覚悟を!

まず最初に述べておきたいのが、脱毛にはかなりの時間がかかるという点です。

このタイトルでもそのスケールが分かると思いますが、2年前にヒゲ脱毛を始めた僕でも未だにひげは残っています。

またヒゲ脱毛には大きく「針(ニードル)脱毛」「レーザー脱毛」「光(フラッシュ)脱毛」がありますが、どの方法だろうと時間はかかります。(以下はヒゲ脱毛毎の特長の一覧です↓)

3つのヒゲ脱毛方法 ニードル
(針脱毛)
医療レーザー照射 フラッシュ
痛み 大(麻酔有)
料金
効果 高(永久脱毛) 中~無 小~無
かかる時間 約600本/1H 平均12回×8週間 レーザーよりかかるか効果無し
施術資格 不要

赤文字の「かかる時間」の部分を補足すると、

ニードル脱毛にかかる時間:

ニードル(電気針)脱毛は、人の手でヒゲ1本ずつ毛穴に髪の毛程の針(プローブ)を入れて毛根を焼く方法です。なので、ピンポイントでヒゲ1本単位で永久脱毛が可能な反面、最も時間がかかる方法です。

目安としては、メンズTBCさんでやってもらっていますが大体1時間あたり600本くらいのペースで脱毛してもらっています。

成人男性に生えているヒゲの本数は約6,000~25,000本と個人差がありますが、平均は約15,000本です。(ちなみに1本脱毛単価は60~100円)

特に脱毛本数や時間に制限がないので、資金と時間があるなら一気に取る事は可能です。

レーザー脱毛にかかる時間:

レーザー脱毛は、黒に反応して発熱するレーザーを皮膚表面に当てて、まとめて毛根を発熱させて脱毛する方法です。

皮膚をレーザー脱毛器でなぞっていくだけなので、ヒゲ脱毛1回の施術時間はトータル30分と直ぐに終わりますが、毛周期の関係から施術から8~9週間はインターバルを空けないと次の施術を受ける事ができません。

そしてクリニックの医師の話によると、平均で12回くらいでツルツルになっているそうです。僕のような濃いゴリラは15回以上はかかるかもとの事。

平均12回でツルツルだとすると、11×8週間=88週間ほどかかります。約2年弱です。費用はオプションによりますが6回~10回で20~30万円程です。

フラッシュ脱毛にかかる時間:

フラッシュ脱毛はレーザー脱毛の出力弱い版なのでレーザー脱毛よりも更に時間がかかります。

僕は先ず効かないのでフラッシュは試していませんが、かなりヒゲが薄い人以外はフラッシュは効果が薄いか出ないのでお勧めしません。

そして僕は2年間、電気針脱毛とレーザー脱毛を併用して行っています(現在進行形)

2年間ヒゲ脱毛した結果!ビフォーアフターの写真比較

という事で、ゴリラのように体毛の濃い男に全身レーザー脱毛を1年間続けるとどのくらいの効果があるのか、自分でもビフォーアフターが気になったので結果確認してみましたよ

条件をなるべく並べて、ヒゲを剃ってから2~3日後に撮影した写真を「脱毛前」「6回終了時」「2年後(10回終了時)」で並べるとこんな感じに↓

正面、横、首の3か所を毎回撮影していた写真を集めて並べてみましたが、2年もあると変化があることが分かりますね。

もちろん個人差があり自分ほど剛毛じゃない人の方が多いと思うので、少し早く効果が出る人も多いかもしれませんが、感覚としてはこのくらいの脱毛期間と効果のイメージが現実的なものです。

「脱毛は1年にして成らず」