『TBCリボクレジット』分割支払いローン審査はブラックでも通るのか

『TBCリボクレジット』分割支払いローン審査はブラックでも通るのか

メンズTBCの費用は1本1本丁寧に脱毛するニードル脱毛なので高額になりやすいですが、支払を3回以上の分割ローンにする場合にはTBC独自でもっている「TBCリボクレジット払い」というリボ払いを利用するしかありません。

しかし通常のローンを組む場合に対して、TBCリボクレジットは独自の審査基準があり、「20万円以上で”金融ブラック”でも審査に通った」という話もあるほど審査が緩いようです。

今回はTBCの分割ローン「TBCリボクレジット払い」の審査についてと、手数料などの注意点についてまとめましたよ。

メンズTBCで高額費用の分割ローンなら「TBCリボクレジット」しか選択肢がない

メンズTBCでは以下の5種類の支払方法から選択する事ができますが、3回以上の分割ローンで支払う場合には、TBCリボクレジットのみしか利用できません。

TBCの支払方法
  1. 現金一括払い
  2. クレジットカード払い(Visa、Master Card、JCB、American Express、Diners Club)
  3. Jデビットカード払い
  4. 銀聯カード払い
  5. TBCリボクレジット払い

また、メンズTBCの料金体系は以下のように高額になりやすく、基本的には20万円以上の費用が掛かります。

メンズTBCは「TBCスーパー脱毛」と呼ばれる高メンズTBCの脱毛では「TBCスーパー脱毛」と呼ばれる”ニードル脱毛”を採用しており、料金は脱毛1本あたりの費用×本数で計算されるため、数千本の脱毛で数十万円は掛かってしまいます。

また「800本以上」「1500本以上」「3000本以上」「5000本以上」で契約する事で、1本あたりの脱毛単価が割引されるシステムになっているので、メンズTBCでは以下の本数と金額で料金コースを提案されることが多いです↓

【提案料金例】

提案される脱毛本数 費用
400本脱毛 38,400円+α
800本脱毛 68,800円+α
1500本脱毛 114,000円+α
3000本脱毛 195,000円+α
5000本脱毛 270,000円+α

成人男性のヒゲの総本数は2~3万本とも言われており、完全に脱毛し切るのは相当な費用がかかるので、メンズTBCでは予算にもよりますが上記の本数で減毛や部分脱毛の提案が基本になります。

また実感できるレベルの脱毛本数となると、やはり3000本で20万円以上が標準ラインになってくると思います。

また、上記の脱毛だけの金額に加えて、

・入会金と事務手数料:16,500円
・自宅ケア用の高額化粧品(購入必須):約2万円

なので、更に3~4万円ほど加算されます。

なのでほとんどの場合、TBC側もお勧めしている「TBCリボクレジット」で3回以上の分割ローンを組んで支払う事になります。

TBCリボクレジットはTBC独自のローン審査基準なので、金融ブラックでも通ったという例も

通常クレジットローンを組む場合、ある程度の基準の審査が入り、CICなどの信用情報にブラックリストが無いかなどを確認して審査を行います。(特に10万円以上の場合はある程度の審査が必要)

なので過去に滞納や金融事故を起こした履歴があるいわゆる”金融ブラック”の人は、「例えば10万円以上の新型iPhoneを購入する際にローンを組むと審査に落ちる」という事もあるわけです。

しかし、TBCの「TBCリボクレジット払い」では独自の審査基準を設けているようで、CICなどの信用情報がブラックの場合でも20万円以上のTBCリボクレジットの分割が組めたという話もあります。

一応「一定の継続収入があるか」などの審査項目はあるようですが、学生でも10万円以上のローンを組めることからかなり審査基準が緩いと思われます。

なんで金融ブラックでもTBCリボクレジットの分割の審査に通るんだっけ?

普通は「金融ブラック=ちゃんと返済する可能性が低いので立て替えたくない」という返済リスクの観点から建て替える側は審査を通さない訳ですが、どうしてちゃんと支払わない可能性の高いブラックリストの人でもローンを組ませてくれるのでしょうか。

リボで最大36回分割の手数料が美味しいから

1つ目は「そのリスクを負ってでもTBCリボクレジットの手数料が美味しいから」だと思います。

後述するようにリボ払いの手数料は分割回数が多い程高くなる仕組みになっており、「TBCリボクレジット払い」の最高分割回数である36回分割時には、元金の18.3%も手数料として客側が払います。

料金コースの提案がそもそも長期リボ払い前提

TBCに脱毛体験に行ったり契約している人なら分かると思いますが、TBCでは「毎月の負担を無理ない範囲でコースを提案」してくれます。

つまり多くの場合、その話の流れから36回に近い回数でのリボ払いを勧めてくるので、総額に対する手数料も高くなって美味しいという訳です。

例えば「半分くらいヒゲ脱毛したいけど月1万円までがいいな」という条件からコースを作れば「5000本脱毛で270,000円+α」を提案するので合計額は30万円ほどかかります。

30万円を月1万円なので、手数料も考慮するとやはり36回分割のTBCリボクレジット支払いを勧める事になります。

もちろんTBC側もビジネスでやっているので、手数料を多くとりたい気持ちは分かりますが、ユーザー側からしたら脱毛の費用が高くつくのでたまったものではありませんよね。

TBCリボクレジットの元「エース株式会社」の回収力

また、メンズTBC独自の「TBCリボクレジット」はエース株式会社というところが行っています。

参考:WEB明細サービス | エース株式会社

TBCリボクレジットの請求は毎月27日に引き落としが掛かりますが、明細には「ジャックス」と記載されています。

「ジャックス」はご存じの方も多いと思いますが、支払を放置すると「ジャックス債権回収サービス」から裁判や差し押さえの督促がくるなど回収力の高い会社なので、万に一も支払いは踏み倒せないという用意もあるわけです。

TBCリボクレジットの手数料は「リボ払い」なので分割回数が多い程高くなるので注意

別の記事でも解説していますが、TBCリボクレジット払いの手数料はローン残高の1%が毎月の請求に加算されるシステムになっています。(リボ払いの相場から考えるとそんなに高くはない方)

TBCの分割ローン支払 『TBCリボクレジット』の金利と手数料の注意点

例えば36万円の総額を提案され、TBCリボクレジット払いで36回分割で支払った場合、総額で66,000円もの手数料を支払う事になります。

1ヶ月目の請求:返済10,000円+(ローン残高36万の1%の3,600円)=13,600円
2ヶ月目の請求:返済10,000円+(ローン残高35万の1%の3,500円)=13,500円
2ヶ月目の請求:返済10,000円+(ローン残高34万の1%の3,500円)=13,400円

リボ払いは毎月の支払額を一定にできるメリットがある反面、分割するほど手数料が高くなる仕組みになっています↓

TBCリボクレジットの支払回数と手数料の関係

支払回数 手数料(%)
3回 0%(最後の3回分手数料は0円)
6回 2.5%
9回 4.3%
12回 6.5%
18回 9.2%
24回 12.3%
30回 14.8%
36回 18.3%

なので、TBCリボクレジットで支払う場合にはなるべく少ない回数で支払う方にした方がいいでしょう。